majiriha’s diary

メモとか日記とか

AWS無料利用枠で料金が発生したお話 #2

またやってしまいました。利用するサービスの料金体制はしっかり調べておくべきですね。今回のBillingはこんな感じです。

f:id:majiriha:20211119155532p:plain

EC2とRDS、VPCで料金が発生しています。内訳は以下のようになっています。

・EC2

f:id:majiriha:20211119160035p:plain

NATGatewayの料金ちょっと高くないですかね?確かに便利なんですが、1時間当たり$0.062かかって、更にデータ処理のことも考えると中々なお値段になりそうです。

・RDS

f:id:majiriha:20211119160126p:plain

RDSは無料利用枠対象のサービスですが、マルチAZ構成にしてしまうと料金が発生してしまうみたいですね。全然知りませんでした。

VPC

f:id:majiriha:20211119160223p:plain

NATGatewayと比べるとVPC Endpointの方が安いですね。VPC Endpointを使用すればVPC外のサービスとも安全に接続できますし、結構良さそうです。

 

終わり

ハンズオンは一旦やめて、少し他の勉強をしようと思います。読みたい本もあるし、今回のハンズオンを通してLinuxの勉強もしないとなあと思いました。